長野県全域 任意売却 住宅ローンでお困りなら

南 信  任意売却の成功事例・お客様の声

  • HOME »
  • 南 信  任意売却の成功事例・お客様の声

解決された方の声

17「会社の人間関係のもつれで、会社にいられなくなり転職をする。その為で収入が減少、子どもの教育費を最優先したいので、任意売却で住宅を処分する。」(辰野町Eさん)
辰野町Eさん年齢40歳 職業塾講師 家族妻37歳パート 娘13歳中学一年生 住宅ローン残高1900万円
 今まで勤めていた会社において人間関係のもつれで、これ以上務めることが困難になった。その為、転職するが、転職したことで収入が減少したこと、子どもが私学の中学に入ったことで住宅ローンの返済が厳しくなった。そして、当社に相談がありました。Eさんは、子どもには迷惑をかけたくないので、学費を優先したい。家は売却して家賃の安いアパートに引っ越したいとの希望でした。収入が減った時点からご自宅を手放すために手を尽くされていたようです。しかし、ローンの残額が大きかったこともあり、金融機関から競売の申立てをなされるに至りました。
 ローンが全額支払える価格では、購入者が見つからず焦っておられました。また、競売の手続きが進んでおり、時間の制限もありました。すぐに金融機関との話し合いをスタートし、任意売却の申し入れ書・専任専属媒介契約書を金融機関に提出をして、任意売却の同意を頂きまして、販売価格を調整して、販売価格の指定設けて、販売活動を始めました。無事、購入者が見つかり、引越し代を手もとに残すことに成功しました。そして、競売の取り下げが出来ました。
 転職により収入が激減しました。同時期に、子どもが中学に入ることになり、住宅ローンの返済がまったく出来なくなりました。しかし、せっかく子どもが努力して合格した学校なので、この教育費を最優先させたいと考え、売却活動をしていました。しかし、家の売却はうまくいきませんでした。いよいよ競売しかないのか・・・と焦っていましたが、任意売却という方法があることを知りました。引越し費用も手にすることができ、大変助かりました。ありがとうございました。(辰野町Eさん)

※ 伊那市・駒ヶ根市・飯田市・辰野町・箕輪町・飯島町・中川村・高森町・南箕輪村・松川町等の任意売却は、圧倒的な任意売却の成功実績と豊富な経験がある当社にお任せ下さい。
当社は、競売取り下げ実績でも長野県でダントツの実績があります。

※伊那市・駒ヶ根市・飯田市・辰野町・箕輪町・飯島町・中川村・高森町・南箕輪村・松川町等におきましても、過去何件もの任意売却と競売取り下げの実績があります。

伊那市・駒ヶ根市・飯田市・辰野町・箕輪町・飯島町・中川村・高森町・南箕輪村・松川町等の皆様で、裁判所から競売開始決定の通知が来ると、諦めてしまう債務者の方が非常に多いのです。諦めてしまって、坦々競売手続きの流れで開札日を待っていては、延滞金が増えるだけで、皆様にプラスにはなりません

伊那市・駒ヶ根市・飯田市・辰野町・箕輪町・飯島町・中川村・高森町・南箕輪村・松川町等の皆さん諦めないで下さい。任意売却と競売取り下げは開札日の前々日まで可能です。

 

まずはご相談ください!相談無料! TEL 0120-175-153

PAGETOP