長野県全域 任意売却 住宅ローンでお困りなら

東 信  任意売却の成功事例・お客様の声

  • HOME »
  • 東 信  任意売却の成功事例・お客様の声

解決された方の声

7「家を買って3年目にリストラ]となり、妻も派遣契約を打ち切られ、返済不能に、そして、任意売却を決断する。」
長野市在住の田中さん(仮名)
 

長野市在住の田中さん(仮名) 職業:元製造工場勤務年齢:44歳
家族:妻(42歳)  子供二人人(中学3年生・中学1年生)  
戸建て住宅 ローン残高:2800万円  任意売却価格1800万円
 長野市在住の田中さん(仮名)は、高校卒業後ずっとコンピューター等某一流製造メーカーの長野工場に就職して、奥さんとも職場で知り合って結婚致しました。その後、出産等があって奥さんは勤め先を一旦退職して、子育てに専念し、子供が小学校に入いるようになって、派遣で某一流製造メーカーの長野工場の下請けの大手電気工場に勤めています。
そして、勤め先の近くで建売住宅を三年前に購入致しました。そうこうしている内に、会社からの命令で、6ヶ月間新しい製品企画があるということで、山梨県にある同じコンピューター等某一流製造メーカーの山梨工場に応援に行きました。当時、長野工場から30人山梨工場に応援に行ったとのことです。ところが、6ヶ月間が経って新しい製品企画がなからになった頃、長野工場から山梨工場に応援に行った30人に対して、この後、同じコンピューター等某一流製造メーカーの秋田工場に配置転換してもらう、秋田工場への配置転換に応じなければ辞めてもらうという、大変きつい周到なリストラの為の配置転換の命令がありまして、田中さん(仮名)は長野市内に家を建ててまだ3年しか経っていなかったので、秋田工場への配置転換には応じられず、結局りすとらとなり会社を辞める事になってしまいました。ところが、コンピューター等某一流製造メーカーの長野工場の仕事が大変少なくなってしまった為、大手電気会社へ出す外注の仕事がなくなり、派遣で某一流製造メーカーの長野工場の下請けの大手電気工場に行っていた奥さんも派遣切れで仕事がなくなってしまいました。そして、インターネットの当社のホームページを見て田中さん(仮名)から相談がありました。
 当社の担当が、田中さん(仮名)と面談をさせて頂いて状況をお聞きした結果、田中さん(仮名)は、全く貯金も底をつき、引っ越し費用もない状態であり、手元にいくらかでも引越代と再出発ための資金を残したい。そして、借金をすべて清算したいという希望でした。直ぐに、金融機関に連絡して金融機関と交渉をして、引っ越し代と残物処理代を認めてもらう任意売却になりました。場所がよくて築浅であったため直ぐに買い手が見つかりまして、引っ越し代と残物処理代を認めてもって任意売却が成功致しました。
 御社に相談して、引越代・自己破産費用を拠出した任意売却となり、御社の指導で、破産宣告も同時廃止という大変簡単で安く済む破産宣告を選択できて本当に助かりました。これで、完全に住宅ローン問題も解決出来て、しかも就職についてノウハウのある御社のアドバイスで、現在は職業訓練校に通いと再就職を目指しています。子供達は中学を転校するようになった為、大変悲しい思いをかけましたが、今は新しい環境にも慣れ、勉強にがんばっています。妻も非常に喜んでいます。本当に有難う御座いました。長野市の田中さん(仮名)  

※ 長野市・千曲市・須坂市・中野市・小布施町・飯綱町等の任意売却は、圧倒的な任意売却の成功実績と豊富な経験がある当社にお任せ下さい。
当社は、競売取り下げ実績でも長野県でダントツの実績があります。

※長野市・千曲市・須坂市・中野市・小布施町・飯綱町等におきましても、過去何件もの任意売却と競売取り下げの実績があります。

長野市・千曲市・須坂市・中野市・小布施町・飯綱町等の皆様で、裁判所から競売開始決定の通知が来ると、諦めてしまう債務者の方が非常に多いのです。諦めてしまって、坦々競売手続きの流れで開札日を待っていては、延滞金が増えるだけで、皆様にプラスにはなりません

長野市・千曲市・須坂市・中野市・小布施町・飯綱町等の皆さん諦めないで下さい。任意売却と競売取り下げは開札日の前々日まで可能です。

 

まずはご相談ください!相談無料! TEL 0120-175-153

PAGETOP