長野県全域 任意売却 住宅ローンでお困りなら

東 信  任意売却の成功事例・お客様の声

  • HOME »
  • 東 信  任意売却の成功事例・お客様の声

解決された方の声

10「給料が減り住宅ローンが払えなくなる、しかし、会社の就業規則上自己破産が禁止されている為、任意売却を決断する。」
須坂市在住の北沢さん(仮名)
 

北沢さん(仮名) 須坂市在住  職業:警備会社勤務 年齢:56歳
家族:妻(54歳)・子供2人(長男大学生 次男高校生) 
住宅:戸建住宅 ローン残高:約2500万円 任意売却価格:1800万円
 須坂市在住の北沢さん(仮名)は、大学の工学部を卒業後ずっとコンピューター等の某一流製造メーカーに勤務していて、当初は神奈川県の川崎の工場に配置転換後、某一流製造メーカー須坂工場に配置転換になり、平成14年に須坂工場の近所の分譲団地に土地を購入して一流ハウスメーカーに依頼をして住宅を4500万円で新築する。当時の北沢さん(仮名)の給料では当然それが可能であり、銀行の仮審査も簡単にクリアして、月額返済額15万円前後の支払いも当時は可能であった。
ところが、時代の流れでコンピューター等の某一流製造メーカーは、全社的に製造拠点を海外に移転させた為、北沢さん(仮名)は会社をリストラされてしまう。その後、警備保障会社に勤務するが給料は以前のようには行かず、奥さんも介護関係の会社に勤務する。
しかし、今までは、退職金や蓄えていた貯金をおろして住宅ローンの返済にあてていたのだが、子供さんが大学に進学するようになって、住宅ローンの返済が困難になり、警備保障会社の就業規則上破産宣告を禁止されている為、大変困った北沢さん(仮名)から当社に相談がありました。
 当社の担当が、北沢さん(仮名)と面談をさせて頂いて状況をお聞きした結果、北沢さん(仮名)は、全く貯金も底をつき、引っ越し費用もない状態であり、手元にいくらかでも引越代と再出発ための資金を残したい。そして、警備保障会社の就業規則上破産宣告を禁止されている為、任意売却で銀行と円満に話し合いをして、生活に支障のない金額の返済で円満な話し合いによる示談で問題解決をしたいとの事でした。直ぐに、金融機関に連絡して金融機関と交渉をして、引っ越し代と残物処理代を認めてもらう了承を頂きまして、任意売却の販売活動を始めました。当物件は、場所が良かった為、直ぐに買い手が見つかりまして、引っ越し代と残物処理代を認めてもって任意売却が成功致しました。
 御社に相談して、引越代を拠出した任意売却となり、御社の指導で、銀行と円満な話し合いがつき、毎月生活に支障が無い金額を支払えばよくなりました。そして、破産宣告をせずに解決いたしました。妻も非常に喜んでいます。本当に有難う御座いました。 須坂市の北沢さん(仮名)  

※ 長野市・千曲市・須坂市・中野市・小布施町・飯綱町等の任意売却は、圧倒的な任意売却の成功実績と豊富な経験がある当社にお任せ下さい。
当社は、競売取り下げ実績でも長野県でダントツの実績があります。

※長野市・千曲市・須坂市・中野市・小布施町・飯綱町等におきましても、過去何件もの任意売却と競売取り下げの実績があります。

長野市・千曲市・須坂市・中野市・小布施町・飯綱町等の皆様で、裁判所から競売開始決定の通知が来ると、諦めてしまう債務者の方が非常に多いのです。諦めてしまって、坦々競売手続きの流れで開札日を待っていては、延滞金が増えるだけで、皆様にプラスにはなりません

長野市・千曲市・須坂市・中野市・小布施町・飯綱町等の皆さん諦めないで下さい。任意売却と競売取り下げは開札日の前々日まで可能です。

 

まずはご相談ください!相談無料! TEL 0120-175-153

PAGETOP