長野県全域 任意売却 住宅ローンでお困りなら

中 信  任意売却の成功事例・お客様の声

  • HOME »
  • 中 信  任意売却の成功事例・お客様の声

解決された方の声

30「嫁と姑の確執で住宅ローン破綻した物件の任意売却に成功した事例」(松本市在住のG氏)
 松本市内で景色の良く、近くに小学校や図書館がある立地の良い場所に、40坪の土地に平成7年頃建設した三階建ての5LDK+Sの二世帯住宅がありました。
父親G氏と長男R氏とが共同で、住宅金融支援機構融資で松本市のE信金が窓口になり、住宅ローンを借りて二世帯住宅を建てて当初は仲良く生活をされていました。ところが、よくある話しで、嫁と姑の折が悪く、息子夫婦が住宅ローンの返済をやめて、家を出てアパートを借りて別居するようになってしまいました。父親G氏は年金の他に、新聞配達や牛乳配達をして何とか住宅ローンを返済して行きましたが、糖尿病が酷くなり、透析をするようになってしまい、住宅ローンが返済不能となってしまい、結婚をしてE市の隣町に住んでいる長女のDさんから電話での相談が当社にありました。
 当初、松本市内のご近所に住んでいる長女のDさんは、自分の自動車を売却して住宅ローンの支払に当てたいと当初考えていたようです。しかし、状況をお聞きした結果、自動車を売却して住宅ローンの支払を一時的にしても後が続かないので、自動車の売却をやめてもらい、任意売却を進めました。そして、任意売却の方向に進む事になった次第です。
窓口のE信金を通じて「任意売却の申し出書」を住宅金融支援機構に提出致しました。E信金は快く任意売却に応じてくれました。そして、E信金は、一ヵ月後に、期限の利益を喪失した事を理由とする「全額繰り上げ返済要求」の手続きを完了し、債権が、E信金から住宅金融支援機構に移管しました。そして、住宅金融支援機構は、サービサーのN社に債権回収の手続きを移管いたしました。サービサーN社の担当のI氏と頻繁に連絡を取り、「価格査定書・実査チェックシート・売出価格確認申請書」をサービサーN社に送りまして、売り出し価格の指示を受け、「1000万円」で売り出す事になりました。
当初、父親G氏と長男R氏は1500万円で売却したかったようですが、父親G氏と長男R氏には売り出し価格の決定権は無く、売り出し価格の決定権はサービサーN社にあるので、サービサーN社の指定価格売り出し価格「1000万円」に従うように父親G氏と長男R氏を説得して、何とか納得してもらいました。
早速、不動産の大手四サイトに物件の掲載を致しました。父親G氏と妻Rさんは引越しの準備をして頂いて、引越しも完了し、当社も手伝い家の大掃除をしてフローリングのところはワックスをかけて、100円ショップで造花を買ってきて、玄関や踊り場に置き、エンドユーザーの方々に何とか良いイメージや購入意欲を持ってもらえるように努力致しました。
しかし、問題がありました、一つ目は固定資産税の滞納をしているという事でした。松本市の市税課に行き何回か交渉を致しました。「無益な差し押さえ」を主張しても、E市の市税課の担当が感情的になるだけなので、「無益な差し押さえ」を主張することはせず、何回もE市の市税課に行き、市税課の担当と話し合いをして理解をして頂き、差し押さえを免れる方法のご指導を頂きました。
そして、父親G氏と長男R氏にある程度まとまった金額の納税をして残金については納税計画書を提出して納税を確約して、差し押さえを止めてもらいました。
また、境界線が定まっていない部分があり測量が必要でした。土地家屋調査士の測量費用がないので、サービサーN社の担当のI氏に相談を致しました。そしたら、配分案の中で必要経費として測量費用を控除して差し支えないというご指示を頂きました。
そして、住宅を購入したい方が見つかりまして、無事決済日が決まりました。ところが、父親G氏の糖尿病が悪化して、病院に入院して集中治療室で治療を受ける状況になってしまいました。意識はあるということでしたので、病院に掛け合って、医師立会いの下に下請け司法書士が売却の意思確認をすることになり、短い時間ですが医師立会いの下父親G氏と、下請け司法書士が面談をして、売却の意思確認をして、サービサーN社には印鑑証明と決済の委任状を送り、何とか決済となり任意売却に成功致しました。残債務の支払については、サービサーN社に、生活状況報告書を送り、入院の状況も説明して生活に支障とならない金額での返済をするという事で話し合いがつきまして再生がなりました。その後、父親G氏は無事病院から退院したので、身体障害者の申請の手続きをするお手伝いもさせて頂きました。(松本市在住のG氏の成功事例)

※松本市・安曇野市・塩尻市・山形村・朝日村・岡谷市・諏訪市・下諏訪町・茅野市・大町市・松川村 の任意売却は、圧倒的な任意売却の成功実績と豊富な経験がある当社にお任せ下さい。
当社は、競売取り下げ実績でも長野県でダントツの実績があります。
※松本市・安曇野市・塩尻市・山形村・朝日村・岡谷市・諏訪市・下諏訪町・茅野市・大町市・松川村等におきましても、過去何件もの任意売却と競売取り下げの実績があります。

裁判所から競売開始決定の通知が来ると、諦めてしまう債務者の方が非常に多いのです。諦めてしまって、坦々競売手続きの流れで開札日を待っていては、延滞金が増えるだけで、皆様にプラスにはなりません。

皆さん諦めないで下さい。任意売却と競売取り下げは開札日の前々日まで可能です。

 

まずはご相談ください!相談無料! TEL 0120-175-153

PAGETOP