長野県全域 任意売却 住宅ローンでお困りなら

東 信  任意売却の成功事例・お客様の声

  • HOME »
  • 東 信  任意売却の成功事例・お客様の声

解決された方の声

18「自宅か競売になり、任意売却の相談をし、競売サポートにより自宅を競売で落札、リースバックで自宅に住み続けることができるようになった。」(佐久市在住のUさん)

佐久市Uさん 夫名義で金融機関からに住宅ローンを借りて、住宅を建てるが、離婚をする。その後、離婚した夫が住宅ローンの支払いが困難になり、万引き窃盗を繰り返していた為警察に現行犯逮捕されて、刑務所に服役してしまう。そして、競売の申し立てを受ける。困ったUさんから、当社に任意売却の相談があり、競売サポートでUさんが競売で落札をしたケース

 

Uさん 年齢42歳 佐久市在住 職業:パート 別れた夫が万引きで捕まり住宅ローンの返済が困難になる 家族構成 前夫44歳(刑務所に服役中)・子共一人(長女中学2年生) 平成15年新築 当初の住宅ローン2600万円 ローン月返済額13万円 金融機関の独自住宅ローン 保証会社付き 住宅ローン残額1700万円 Uさんは連帯保証人になっていなかった 競売になり父親が資金を出して競売で落札 落札価格1100万円 競売の売却基準価格560万円  
落札後、父親からリースバック 
 佐久在住市のUさんの夫は、夫名義で金融機関からに住宅ローンを借りて、住宅を建てるが、離婚をする。その後、離婚した夫が住宅ローンの支払いを続けていたが、失業して支払い不能になる。ところで、以前から万引き窃盗を繰り返していた為警察に現行犯逮捕されて、刑務所に服役してしまう。債権回収会社が競売の申し立てを受ける。そして、困ったUさんから、当社に任意売却の相談がある。当社の担当が、Uさんのご自宅に伺い状況を確認する。裁判所から来た書類や残債務を確認するとともに、金融機関に電話をかけて、連帯保証関係を確認する。その結果、債務は全て離婚した前の夫の名義であり、Uさんは連帯債務者や連帯保証人になっていないことを確認する。当該住宅の登記簿謄本でもUさんは共有ではなく、土地や住宅は離婚した夫名義である事を確認する。
Uさんと娘さんは、今の住宅に住み続けたいという固い意志を確認すると共に、地続きの隣に住むUさんのご両親もなんとかしてあげたいとのことであったので、Uさんに競売で今の住宅を落札して頂くことにして、競売サポートを当社で行う事を決める。
 当社の担当が過去10年間の佐久市の競売の状況を分析して、売却基準価格と落札価格の関係を分析して、入札価格を決定して、競売の手続きを行う。競売物件が新聞やネットに公開されると何人か物件を見にくるが、あわてないようにアドバイスをする。Uさんとともに金融機関で保証金を積む手続きをして、競売参加書類を裁判所に提出する。開札日を向えて、入札参加者が9社もあり、大変危なかったけれど、なんとかUさんが落札出来ました。競売の費用は父親が出してくれたので、父親との間でIさんは賃貸借契約を締結してリースバックで、父親からリースバックで住み続けることが出来るようになりました。
  リースバックで、生活を今までとかわらないかたちで、ずっと今までの住宅に住み続けることが出来るようになりました。父親から毎年贈与というかたちで、住宅もUさん名義に少しづつ変えている状況です。
 御社に相談をして助かりました。御社からの指導で競売で落札するということで、自宅も他人の手に渡る事もなく、今までどおり住み続けることができるようになりました。父親から毎年税金がかからない方法で住宅の名義も少しづつ変更しています。有難う御座いました。
(佐久市在住Uさん)

※ 上田市・東御市・佐久市・小諸市・軽井沢町・御代田町等の任意売却は、圧倒的な任意売却の成功実績と豊富な経験がある当社にお任せ下さい。
当社は、競売取り下げ実績でも長野県でダントツの実績があります。

※上田市・東御市・佐久市・小諸市・軽井沢町・御代田町等におきましても、過去何件もの任意売却と競売取り下げの実績があります。

上田市・東御市・佐久市・小諸市・軽井沢町・御代田町等の皆様で、裁判所から競売開始決定の通知が来ると、諦めてしまう債務者の方が非常に多いのです。諦めてしまって、坦々競売手続きの流れで開札日を待っていては、延滞金が増えるだけで、皆様にプラスにはなりません

上田市・東御市・佐久市・小諸市・軽井沢町・御代田町等の皆さん諦めないで下さい。任意売却と競売取り下げは開札日の前々日まで可能です。

 

まずはご相談ください!相談無料! TEL 0120-175-153

PAGETOP