長野県全域 任意売却 住宅ローンでお困りなら

税金を滞納により不動産が差し押さえされていても大丈夫です

  • HOME »
  • 税金を滞納により不動産が差し押さえされていても大丈夫です

税金を滞納していても任意売却が可能です

住宅ローンを滞納している方の多くは、固定資産税や市税を滞納していて不動産を差し押さえされている方が非常に多いです。
そのようなケースでも、債権者との交渉で、任意売却による不動産の売却代金から滞納税金の支払をして、そして、引越し費用も捻出して、残りを債務の返済に充てるという事も可能になります。
ケース1
借入金額   2500万円
残債務    1800万円
滞納税金    100万円

任意売却

売却価格    1700万円
ここから
税金返済    -100万円
引越費用    - 60万円
借入金返済  -1540万円

残債務  260万円←生活に支障をきたさないように返済する計画が可能

新しい人生のスタート

ケース2
借入金額   2800万円
残債務    1800万円
滞納税金    120万円


任意売却

売却価格    1750万円
ここから
税金返済    -120万円
引越費用    - 50万円
借入金返済  -1580万円

残債務   220万円←生活に支障をきたさないように返済する計画が可能

新しい人生のスタート

4、滞納税金にについて

1/2

まずはご相談ください!相談無料! TEL 0120-175-153

PAGETOP