長野県全域 任意売却 住宅ローンでお困りなら

住宅金融支援機構からの住宅ローンを滞納したら

  • HOME »
  • 住宅金融支援機構からの住宅ローンを滞納したら

①住宅金融支援機構のローンの滞納

「フラット35」等の住宅金融支援機構の住宅ローンの利用者は極めて多数おります。住宅ローンが返済出来なくなり、住宅ローンを滞納した場合どうすれば良いでしょうか?
住宅金融支援機構でも他の銀行などの金融機関でも、滞納した時の手続きは同じであります。但し、住宅金融支援機構では、住宅ローン返済者に向けて、返済方法の変更のメニューを用意しています。
月々の返済方法に困った方は、ABCの3つのタイプの返済方法変更ブランを用意しています。気楽に、まずは相談して下さい。

Aタイプ→不況などで収入が大幅に減った方に向けて、返済期間延長などのプランで、具体的には、最長15年までの返済期間延長や、最長3年の元金返済の停止(その間の返済は利払いのみ)等条件の緩和を可能とする方法です。なお、条件変更については、変更手数料はかかりません。
要件
年収が住宅金融支援機構への年間返済額の4倍以下
収入が20%以上減少していること

Bタイプ→子供の進学や入院など、一定期間支出の増加が見込まれる場合、期間内の返済額を減らす等の条件緩和をする方法です。なお、条件変更には5,250円かかります。

Cタイプ→不況によってボーナス支給額がカットされた等の理由によって、ボーナス返済が負担になっている場合→条件変更として、ボーナス返済分を減額して毎月の返済分上乗せしたり、あるいは、ボーナス返済を取りやめたりする条件緩和の方法です。→手数料として5,250円かかります。
Aタイプ・Bタイプ・Cタイプは、それぞれ組み合わせて条件を緩和する事も可能であります。
条件の変更を相談する場合はなるべく早い段階で相談した方がベストであります。

任意売却の勧め

これらの条件緩和の方法を選択しても返済が困難となってしまった場合は、住宅金融支援機構では任意売却をして、残債務を圧縮する事をお勧めしています。住宅金融支援機構から融資を受けた住宅ローンが破綻した場合の任意売却は、債務者の方で任意売却業者を選任して任意売却にあたっての「任意売却に関する申出書」などの書類を住宅金融支援機構に提出しなければなりませんが、任意売却はベストな方法です。なお、「任意売却に関する申出書」などの書類の作成は任意売却業者に依頼すれば書類の作成等をしてくれます。

なお、住宅金融支援機構の住宅ローンが破綻(期限の利益の喪失)するまでの期間はおよそ6ケ月が目安です。なるべく早く任意売却を決断しましょう。

②旧住宅金融公庫のゆとりローンの滞納
旧住宅金融公庫(現住宅金融支援機構)が1993年に取り扱いを始めまして、2000年に廃止された「ゆとり償還制度(ゆとり返済)」という住宅ローンの種類です。
具体的には、ステップ方式といわれている住宅ローンの返済の方法です。

最初の5年間は返済額が大変低く抑えられて、低金利2%ローン期間50年間として算出した返済額

6年目に返済額が変わります。金利は低金利の2%ですが、ローン期間を35年として再計算を致します。その為一回の返済額がアップ致します。

11年目には、引き続き、ローン期間は35年として再計算した期間が適応されますが、金利が2倍の4%に上がります。
(すなわち、11年目からは、最初の5年間の約2倍に金利+元金を合わせた返済額になります。) ―

この、ゆとり償還精度が出来た背景として、この制度はまだまだバブルの余韻かあった頃にスタートした為に、地価が上がりつづける・定年退職まで会社で働ける(終身雇用制度)・年収は年々増えていく『年功賃金制』等の考え方がありました。

バブル崩壊後は、日本の景気は回復する事もなく、土地神話が崩壊し、終身雇用も年功序列型賃金制度も崩壊いたしました。

ゆとりローンの利用者の住宅ローン破綻が増えている状況であります。

2007年に住宅金融公庫は民営化されて、独立行政法人住宅金融支援機構になりましたが、しかし、現在でも、ゆとりローンによって住宅ローンを組んでいて、苦しみながら返済をしている人は多くおり、住宅ローン破綻予備軍も沢山います。

* ゆとりローンの返済をしていて、ゆとりローンの残債が多い場合はどうしたらよいか。

住宅ローンの借り換えや・繰上げ返済ができればその方が有利です。

しかし、現在の住宅の市場価格よりもゆとりローンの残額が多いオーバーローン状態であれば、住宅金融支援機構にリスケをお願いするのがペストです。

しかし、他にも債務があったり、リストラや会社の業績が悪化して給料が減額された等の場合には、任意売却をお勧め致します。

 

まずはご相談ください!相談無料! TEL 0120-175-153

PAGETOP