長野県全域 任意売却 住宅ローンでお困りなら

ストップ!ストップ!自己破産

  • HOME »
  • ストップ!ストップ!自己破産

多重債務に陥ると自己破産を選択する方が非常に多いのですが、自己破産はデメリットが非常に多く、必ずしも成功するとは限りません。

自己破産をしたらどうなる?
① 自己破産をせざるをえない方は、税金や健康保険料等も滞納していて不動産の差し押さえを受けているケースが多いです。自己破産をしても、滞納税金債務や滞納健康保険は帳消しになりません。

給料の差し押さえを受ける可能性があります

② 不動産だけでなく現金預金から始まり有価証券等全ての財産が処分され配当されてしまいます。自動車も処分されてしまいます。

自動車が処分される為に仕事に行かれなくなったり、生活に支障をきたす事になります。
③ 官報に載り、郵便物や登録郵便物も管理され、役所の破産者名簿に名前が載り、旅行や引越も制限されます。
④ 職業や資格の制限を受ける
⑤ 全ての財産が処分されて配当にまわされて、保証人にも迷惑をかけます。
⑥ 一度自己破産したら、七年間再度自己破産が出来ない
―こんなに自己破産はデメリットが多いのですー

*自動車社会の中、自己破産した場合、特に、自動車も配当として処分されてしまうため、スーパーへの買い物も、会社への出勤も出来なくなってしまう可能性があります。→それが大変な痛手です。自動車の無い生活なんて考えられませんね。

だから自己破産は最終手段です。自己破産を選択する前に、任意売却により債務を返済する事を検討しましょう。

任意売却→持ち出しの負担……なんと ゼロ円
滞納税金・登記費用・仲介手数料の心配なくて☆☆
転居費用まで準備できて→住宅を売却出来て
売却後の残債務は、生活に支障をきたすことな
く分割返済が可能です。

—-解決事例—-
ご主人のリストラにより収入がなくなる。←弁護士から破産宣告を進められる

住宅ローンの返済残額1000万円
滞納税金固定資産税が払えなくなり100万円滞納し市役所から差し押さえを受けました。
当社は依頼者からの相談を受けて粘り強く市役所と交渉をして、差し押さえを解除して頂き、1300万円にて売却をして、住宅ローンの返済残高を返済し、税金も返済し引越し費用+再生費用200万円を捻出致しました。

※市役所・金融機関等の債権者に対しては誠意を持った交渉が大切です。
お任せ下さい

6、自己破産をする場合でも、任意売却をした後、自己破産をした方がメリットが大きい
1/2

 

まずはご相談ください!相談無料! TEL 0120-175-153

PAGETOP